研究報告会 2019年冬(第46回)

  • 研究報告会
  • 鉄道・駅
  • 海事・港湾
  • 観光

Supported by 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

日時 2019/12/9(月)
会場(所在地) 海運クラブ 国際会議場 (東京都千代田区平河町2-6-4 海運ビル)
開催回 第46回
講師 開会挨拶 宿利 正史  運輸総合研究所会長
来賓挨拶 蒲生 篤実  国土交通省総合政策局長
所長挨拶 山内 弘隆  運輸総合研究所所長
報告(前半)
(1)「国際海運のグリーン化施策の検討-環境性能に基づいた入港料割引の受容性について-」
   岡田  啓  客員研究員/東京都市大学環境学部准教授
(2)「訪日外国人における観光危機管理の向上」
   崔  善鏡  非常勤研究員/東京工業大学環境・社会理工学院特任講師
(3)「オーバーツーリズム:現状と政策展開の国際比較」
   ヌエン ヴァン チューン  研究員(日英同時通訳で行います。)

特別講演及び対談
【米中「新冷戦」とアジア】
特別講演
 白石  隆  熊本県立大学理事長(前政策研究大学院大学学長)
対談
 白石  隆  熊本県立大学理事長(前政策研究大学院大学学長)
 森地  茂  政策研究大学院大学政策研究センター所長

報告(後半)
(4)「アジア大都市における都市鉄道事業へのPPP導入の課題」
   菅生 康史  研究員
(5)「開発利益還元の事例と持続可能な都市鉄道経営への課題
    -ASEAN・インドにおける鉄道整備と沿線開発における検討-」
   武藤 雅威  主任研究員

閉会挨拶 佐藤 善信  運輸総合研究所理事長