タイ王国/アーコム前運輸大臣による国際セミナー

  • 総合交通、幹線交通、都市交通
  • 鉄道・駅
  • 自動車、バス、道路
  • 物流・ロジスティックス

Supported by 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

主催 一般財団法人 運輸総合研究所
日時 2019/11/27(水)10:00~12:00(開場9:30)
会場(所在地) ステーションコンファレンス東京 サピアタワー5F(503) (〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12)
テーマ 「交通分野における日・タイ関係の現状と展望」
講師 開会挨拶:宿利 正史 運輸総合研究所 会長

来賓挨拶:藤田 耕三 国土交通省 国土交通事務次官

特別講演:「交通分野における日・タイ関係の現状と展望」
      アーコム・トゥームピッタヤーパイシット タイ王国前運輸大臣

モデレータ:福田 テゥエンジャイ ATRANS(Asian Transportation Research Society) 事務局長 

対  談:アーコム・トゥームピッタヤーパイシット タイ王国前運輸大臣
     福田 敦 日本大学理工学部 交通システム工学科教授

閉会挨拶:奥田 哲也 運輸総合研究所 専務理事 ワシントン国際問題研究所長

開催概要


 タイ王国では、交通分野においてM-MAP2というバンコク首都圏都市鉄道マスタープランの改定やレッドライン、グリーンラインといった都市鉄道の整備、さらには高速鉄道の北線、北東線、東線などの取組みが行われています。
 タイ王国で、本年7月まで運輸大臣として5年間にわたって政策を推進してこられたアーコム前運輸大臣をお招きし、交通分野における日・タイ関係の現状と今後の展望についてご講演いただくとともに、タイ王国をはじめASEAN地域における交通分野の研究活動に精力的に取り組まれている福田敦日本大学教授と対談していただきます。

Click here for more information in English