「米国における無人航空機政策の動向」

  • 運輸政策コロキウム
  • 航空・空港

第134回運輸政策コロキウム

Supported by 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

日時 2019/12/11(水)16:00~18:00(開場15:30)
会場(所在地) 運輸総合研究所 (東京)
開催回 第134回
テーマ 「米国における無人航空機政策の動向」
講師 山田 伸一 ワシントン国際問題研究所研究員
コメンテータ 鈴木 真二 東京大学未来ビジョン研究センター 特任教授

開催概要


 無人航空機は、日本のみならず米国においても、非常に発展性のある分野としてとらえられており、現在、その活用のための研究開発、基準策定等の取組みが進められているところである。
 米国におけるこうした政策は、トランプ政権になってから、より加速しているところであり、より多面的な研究開発の実施、研究結果や実際の活用事例の蓄積を踏まえて、逐次新しい展開が行われている。
 将来の我が国における無人航空機政策の検討に資するよう、こうした米国における取組みについて、研究開発の動向、基準策定の動向などを把握・整理するとともに、研究内容について議論する 。