日本財団
第58回運輸政策セミナー 海の京都の観光まちづくり〜総合的な交通政策の実践に関わる課題とマネジメント〜(2019年1月18日開催)
主催 一般財団法人運輸総合研究所
日時 2019年1月18日(金) 18:00〜20:00
会場 運輸総合研究所会議室(東京都港区虎ノ門)
開催回 第58回運輸政策セミナー
テーマ 海の京都の観光まちづくり
〜総合的な交通政策の実践に関わる課題とマネジメント〜
講師 村尾 俊道(京都府政策企画部副部長)

セミナーの概要

 講演では、講師が実践してきた交通需要マネジメントやモビリティ・マネジメント施策を通じた経験を元に取り組まれた、京都府北部と兵庫県北部を結ぶ第三セクター・北近畿タンゴ鉄道の鉄道再生についてご紹介をいただき、純粋な民間企業による上下分離方式の導入、魅力的な車両への改造、「海の京都」の観光圏づくり、京都府北部5 市2 町の連携都市圏の形成など、総合的なまちづくり・交通政策について、ご講演いただきました。

 後半の質疑では、交通分野の実務者の人材育成や「海の京都」のコンセプトの背景に関する質問が出るなど活発な議論がなされました。

 当日は、大学等の研究機関、国土交通省、地方公共団体、鉄道事業者、その他交通事業者、コンサルタント、ゼネコンなどから75名を超える参加者があり、盛会なセミナーとなりました。

プログラム

開会  山内 弘隆
 一般財団法人 運輸総合研究所 所長
会長挨拶  宿利 正史
 一般財団法人 運輸総合研究所 会長
講演  村尾 俊道
 京都府政策企画部 副部長
PDF 講師略歴
  講演資料
(賛助会員は専用ページよりご覧いただけます
  質疑  

 

GET Adobe Reader※PDFをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。右のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードするか、コンピューター関連雑誌の付録CD-ROMなどで入手し、インストールしてください。