日本財団
「シンポジウム 東京圏の鉄道と沿線の魅力−課題と将来展望−」(2018年7月20日開催)開催結果について
開催日時 2018年7月20日(金)13:00~18:00
実施場所 笹川記念会館 国際会議場
主催 一般財団法人 運輸総合研究所
参加人数 約600名

講演の概要

 我が国が少子高齢社会となるなかでも、東京圏では人口増加が続いています。都心部では、国際的な都市間競争もにらんだ都市再生による開発が進み、鉄道駅も一部で混雑が激化しています。郊外では、沿線地域に開発された団地が更新期を迎えており、居住地としての魅力を維持できるかが地域と鉄道の活性化への課題となっています。加えて、急増する訪日観光客や2020年東京大会への対応、将来のより良い地域社会づくりに向けたイノベーションの適用など、鉄道やその沿線には新たな課題や挑戦すべきテーマが生まれています。

  本シンポジウムでは、こうした状況をふまえ、長期的な視野に立ち、今後の東京圏を支える鉄道と沿線の魅力づくりについて議論しました。

主な参加者

 国土交通省(藤田耕三 大臣官房長 、総合政策局、鉄道局、航空局、地方運輸局ほか)
 鉄道事業者、自治体、独立行政法人、公益法人、大学、シンクタンク、
 建設コンサルタント、建設会社、メーカー、その他企業、個人ほか

プログラム

主催者挨拶

 宿利正史
 一般財団法人 運輸総合研究所 会長
来賓挨拶  藤田耕三
 国土交通省大臣官房長
基調講演 「将来の地域の活性化と都市鉄道のあり方」
  森地 茂
 政策研究大学院大学 政策研究センター所長
PDF 講演資料
研究報告 「東京圏の駅乗降人員の変化とその要因」~地域の特徴との関係性~
 伊東 誠
 一般財団法人運輸総合研究所 主席研究員
PDF 講演資料
特別講演 「イノベーションと地方創生」
 和泉 洋人

 内閣総理大臣補佐官
PDF 講演資料
特別講演 「各鉄道事業者の中長期事業戦略・プロジェクト」

 喜㔟 陽一
 東日本旅客鉄道株式会社
 常務取締役総合企画本部長
  
PDF 講演資料
     
 城石 文明
 東京急行電鉄株式会社
 取締役執行役員鉄道事業本部長
  
PDF 講演資料
     
 野焼 計史
 東京地下鉄株式会社
 常務取締役鉄道本部長
  
PDF 講演資料
     
 飯田 則昭
 西武鉄道株式会社
 取締役常務執行役員鉄道本部長
  
PDF 講演資料
     
 五十嵐 秀
 小田急電鉄株式会社
 常務取締役執行役員交通サービス事業本部長
  
PDF 講演資料
     
 都筑 豊
 東武鉄道株式会社
 常務執行役員鉄道事業本部長
  
PDF 講演資料
パネルディスカッション
 「30年後の東京圏の鉄道と沿線の魅力」   
PDF 資料
 コーディネーター  森地 茂 政策研究大学院大学 政策研究センター所長
 パネリスト 山上 範芳  国土交通省 鉄道局次長
  山内 弘隆 一般財団法人運輸総合研究所所長、
一橋大学大学院商学研究科教授
  内藤 廣 建築家・東京大学名誉教授
  喜㔟 陽一 東日本旅客鉄道株式会社 常務取締役総合企画本部長
  城石 文明 東京急行電鉄株式会社 取締役執行役員鉄道事業本部長
  野焼 計史 東京地下鉄株式会社 常務取締役鉄道本部長
  飯田 則昭 西武鉄道株式会社 取締役常務執行役員鉄道本部長
  五十嵐 秀 小田急電鉄株式会社
 常務取締役執行役員交通サービス事業本部長
  都筑 豊 東武鉄道株式会社 常務執行役員鉄道事業本部長
PDFプログラム

 

GET Adobe Reader※PDFをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。右のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードするか、コンピューター関連雑誌の付録CD-ROMなどで入手し、インストールしてください。

 

セミナー開催一覧に戻る