日本財団
「アセアン地域における航空の円滑化に関するセミナー」の開催について
主催 一般財団法人 運輸政策研究機構 国際問題研究所(JITI)
開催日時 2014年1月24日(金)14:30〜17:40
会場 ウェスティン東京「楓」(B1階)
参加者数 225人
プログラム PDFプログラム(pdfファイル:76KB)
講師 花岡 伸也 氏 (略歴
 東京工業大学大学院 理工学研究科国際開発工学専攻 准教授

アルフィヤンティ・サマッド氏 (略歴
 インドネシア運輸省 航空総局 次長

ヤクア・ロパンカオ氏 (略歴
 ラオス公共事業・運輸省航空局 局長

ティン・ナン・トゥン氏 (略歴
 ミャンマー運輸省航空局 局長

ウィリィアム・K・ホチキス三世 元・フィリピン軍空将 (略歴
 フィリピン運輸通信省航空局 局長

開催概要

 アセアンにおける航空の円滑化を確保していく上で鍵となる、空港や管制等の関連インフラの整備と運営を地域全体において充実させていく上で、アセアンの国々の具体的なニーズ事項を把握し、航空インフラ関係者から適切な知見と可能な協力・貢献を得られるようにしていくことが重要である。このため、国際問題研究所(JITI)は、アセアン地域における空港や航空管制等の関連インフラの整備と運営に焦点をあてたセミナーを開催した。
 セミナーでは、上記講師より、アセアン地域やゲスト講師の国々における航空市場の発展の状況、自由化の取り組みの状況、空港や管制システムなどの航空インフラの整備に向けた取り組みの現状や今後の方向性などについて、説明がなされた。
 引き続くパネルディスカッションでは、我が国からの投資や支援に対するニーズなどがより深く取り上げられ、さらに、会場の参加者との間で活発な質疑応答がなされた。

PDF当日の様子を写真(pdfファイル:1.79MB)でご覧いただけます。
GET Adobe Reader※PDFをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。右のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードするか、コンピューター関連雑誌の付録CD-ROMなどで入手し、インストールしてください。

 

セミナー開催一覧に戻る