Adobe Reader
※PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方は上記バナーをクリックしてダウンロードしてください。

研究中のテーマ

 当研究所がめざす研究活動は、交通運輸に関する限りあらゆる分野におよんでいます。現在の主要な領域として、以下のテーマについて研究を進めています。

(2018年11月現在)
                                       
総合交通、都市交通、地域交通に関する研究
1)都市鉄道整備手法に関する研究(共同研究)
2)アジアにおけるLAMATの改善方策に関する研究
3)自動運転バス・タクシー導入の都市圏交通需要への影響に関する研究
4)旅客輸送の東日本大震災後の特質とその継続性についての研究
5)運輸分野における海外インフラシステム輸出の取組みに関する調査研究
−鉄道、とりわけ高速鉄道を中心とした調査研究−
6)今後の東京圏を支える鉄道のあり方に関する調査研究II
物流、港湾、海事、航空に関する研究
1)長距離国際線におけるLCC(LHLC)の拡大に係る研究
2)地域に与える影響を考慮した港湾の効率性の検討について
3)海事分野における規制緩和とその効果に関する研究
4)船舶の代替燃料としてのLNGの可能性に関する国際セミナー
5)ASEAN物流短観に関する調査研究
観光、地域開発に関する研究
1)観光統計の課題と活用に向けた調査研究(共同研究)
2)災害時における外国人に対する情報提供の現況とニーズを反映した改善方策
3)地方における持続可能な観光を促進するための政策に関する研究
4)観光マーケティングと国家ブランディング戦略に関する国際セミナー(仮称)
運輸とイノベーション
1)運輸部門における AI 等の活用可能性に関する調査
2)モバイル・ビッグデータによる運輸部門における国内実証とASEAN諸国展開調査
安全、防災、環境に関する研究
1)サイバー攻撃に対する人材育成に関する調査研究