Adobe Reader
※PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方は上記バナーをクリックしてダウンロードしてください。

研究報告会

 賛助会員の方は、専用ページより発表原稿が見られます。

所属等は当時のもの

月日 プログラム 特別講演タイトル 講師(名前・役職) 掲載号
2016年 5月27日 39 プログラム アジア物流の現状と傾向−データベースを踏まえて 篠原 正人
福知山公立大学特任教授
京都大学経営管理大学院特命教授
2015年 11月16日 38 プログラム 地方創生の起点としての都市-そのおもしろさ 西村 幸夫
東京大学先端科学技術研究センター所長、教授
No.071
6月3日 37 プログラム 経済社会の明日を拓く海洋政策 宮原 耕治
日本郵船株式会社 取締役・相談役
No.069
2014年 11月25日 36 プログラム 交通における総合的なセキュリティの向上について
〜警備業の視点から 〜
青山 幸恭
一般社団法人全国警備業協会 会長
綜合警備保障株式会社(ALSOK)代表取締役社長
No.067
5月27日 35 プログラム グローバル競争における高速鉄道の役割 ローラン ギリー
リュミエール・リヨン第2大学准教授
No.065
PDF
2013年 11月26日 34 プログラム 東京の水都としての形成史 陣内 秀信
法政大学大学院デザイン工学研究科教授
No.063 PDF
5月28日 33 プログラム 開業一年を迎えた東京スカイツリー 鈴木 道明
東武タワースカイツリー(株)代表取締役社長
No.061 PDF
2012年 11月27日 32 プログラム 新関空会社の今後の経営戦略について 安藤 圭一
新関西国際空港(株)代表取締役社長・CEO
No.059
PDF
5月25日 31 プログラム 外航海運の課題と現状 武藤 光一
(株)商船三井代表取締役社長
No.057
PDF
2011年 11月15日 30 プログラム PFIによるインフラ整備の現状と課題 宮本 和明
東京都市大学環境情報学部教授
No.055
PDF
7月28日 29 プログラム 東日本大震災における緊急物資輸送と今後の課題 興村 徹
日本通運(株)業務部
専任部長
No.054
PDF
2010年 11月26日 28 プログラム 国際航空の変革:アジア太平洋全域での長距離、低価格路線の展開 Mr. Azran Osman-Rani
エアアジアX最高経営責任者
No.051
PDF
5月20日 27 プログラム 中国の国土開発について -交通インフラの整備を中心に- 林 家彬
中国国務院発展研究センター 副部長
No.049
PDF
2009年 11月27日 26 プログラム 駅とまちづくり 内藤 廣
東京大学大学院 教授
No.047
PDF
5月19日 25 プログラム わが国のチャレンジ 〜世界のNo.1を目指して 大口 清一
国土交通省総合政策局 局長
No.045
PDF
2008年 11月25日 24 プログラム JR東日本の現状と将来展望−分割民営化から21年、今後のJR東日本の進む方向− 清野 智
東日本旅客鉄道(株) 代表取締役社長
No.043
PDF
5月22日 23 プログラム 台北の都市交通−鉄道・新交通・バス− Prof. Cheng-Min, FENG
国立交通大学(台湾) 教授
No.041
PDF
2007年 11月22日 22 プログラム 鉄道貨物輸送の現状と課題 伊藤 直彦
日本貨物鉄道(株) 代表取締役会長
No.039
PDF
5月16日 21 プログラム 21世紀における日本の大動脈輸送 葛西 敬之
東海旅客鉄道(株) 代表取締役会長
No.037
PDF
2006年 11月28日 20 プログラム 釜山港の現状と発展戦略 秋 俊錫
釜山港湾公社 社長
No.035
PDF
5月16日 19 プログラム 北海道における鉄道の現状と課題 坂本 眞一
北海道旅客鉄道(株) 代表取締役会長
No.033
PDF
2005年 11月29日 18 プログラム 成田空港の民営化と今後の展望 黒野 匡彦
成田国際空港(株) 代表取締役社長
No.031
PDF
5月31日 17 プログラム グローバル・サプライチェーン・マネジメント −最近の動向と将来展望−  井手 煖g
(株)日通総合研究所 代表取締役社長
No.029
PDF
2004年 11月25日 16 プログラム  米国の交通分野におけるユニバーサルデザイン Mr. Michael A. WINTER
米国運輸省連邦公共交通局 室長
No.027
PDF
5月21日 15 プログラム 英国の交通運輸政策の現状 Sir Stephen John Gomersall
在日英国大使館 全権特命全権大使
No.025
PDF
2003年 12月4日 14 プログラム 公共交通システムのデザインと地域の繁栄 Prof. Ullrich MARTIN
シュツットガルト大学(独) 教授
No.023
PDF
5月15日 13 プログラム 都市と公共交通―20世紀の経験から21世紀への教訓― Prof. Vukan R, VUCHIC
ペンシルバニア大学(米) 教授
No.021
PDF
2002年 12月5日 12 プログラム 地域づくりと交通 −地域構造の変化に対応してー 森地 茂
東京大学大学院 教授
No.019
PDF
5月15日 11 プログラム 地域格差問題と交通政策 Prof. Antonio MUSSO
ローマ大学(伊) 教授
No.017
PDF
2001年 12月5日 10 プログラム 21世紀における世界の国際空港が当面する課題とその対策 中村 徹
新東京国際空港公団 総裁
No.015
PDF
5月15日 9 プログラム 東海道新幹線の現状と課題 須田 寛
東海旅客鉄道(株) 代表取締役会長
No.013
PDF
2000年 10月10日 8 プログラム 19世紀の来日オランダ人技術者と近代港湾及び運河の建設:淀川の運河化・三国港・野蒜港・大阪港・横浜港 上林 好之
東京大学 顧問研究員
No.011
PDF
5月17日 7 プログラム 情報通信と都市交通 Prof. Genevieve GIULIANO
南カリフォルニア大学(米) 教授
No.009
PDF
1999年 11月30日 6 プログラム 英国における新交通政策:モーダルシフトを進めて Prof. Peter BONSALL
リーズ大学(英) 教授
No.007
PDF
5月11日 5 プログラム 21世紀に向けたオランダの交通政策 Prof. Piet H.L. Bovy
デルフト工科大学(蘭) 教授
TRAIL 所長
No.005
PDF
1998年 12月9日 4 プログラム 東南アジアの海運の最近動向とアジア経済危機の影響 Dr. Chia Lin Shen
シンガポール国立大学 主任研究員
No.004
PDF
5月12日 3 プログラム ドイツ自動車産業の環境問題への取組〜ダイムラーベンツの事例から〜 Dr. Friedemann Bruhl
ダイムラーベンツ(株) 部長
No.001
PDF
1997年 12月8日 2 プログラム 鉄道の将来 山之内 秀一郎
東日本旅客鉄道(株) 会長
-
5月22日 1 プログラム 汎ヨーロッパのネットワーク〜EUにおける交通と通信の統合インフラストラクチャーに向けて〜 Prof. Werner Rothengatter
カールスルーエ大学(独) 教授
-