Adobe Reader
※PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方は上記バナーをクリックしてダウンロードしてください。

第34回 研究報告会

所属等は当時のもの

第34回研究報告会
日時: 平成25年11月26日(火)13:00〜18:00
会場: 海運クラブ 国際会議場
特別講演: 東京の水都としての形成史 陣内 秀信法政大学大学院デザイン工学研究科
教授
研究報告: インバウンド観光が地方にもたらす経済効果計測手法とその活用 栗原 剛 研究員
東アジアの産業構造の変化を踏まえたロジスティクス機能に関する研究
〜港湾・空港で何ができるか〜
根木 貴史 主任研究員
わが国地方部におけるモビリティの確保のあり方に関する研究
―確保すべきモビリティ水準とその実現可能性を中心に―
渡邉 徹 研究員
東日本大震災後のインバウント観光に関する研究 呉 玲玲 研究員
貨物トラック事故の人的要因とその背景に関する考察 嶋本 宏征 研究員

 賛助会員の方は、専用ページより発表原稿が見られます。

 

研究報告会一覧に戻る