Adobe Reader
※PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方は上記バナーをクリックしてダウンロードしてください。

研究スタッフ

研究員 企画室 在籍した研究員
常勤研究員 客員研究員

(2016年1月現在)

在籍期間 氏名 役職 研究テーマ
13-16 坂本 将吾 研究員 物流企業の海外展開に関する研究
14-15 坂井 俊介 研究員 異常気象時における都市鉄道の利用と対応に関する研究
13-15 北野 喜正 研究員 東京圏の鉄道における利用者にとって使いやすい運賃システムに関する研究
13-15 坂本 成良 研究員 人口減少地域の鉄道を取巻く地域の課題に関する研究
12-15 根木 貴史 主任研究員 東アジアの産業構造の変化を踏まえたロジスティクス機能に関する研究
11-15 栗原 剛 研究員 地方におけるインバウンド観光の実態と効果に関する研究
11-15 泊 尚志 研究員 大都市圏における高齢者の外出手段確保のためのタクシー政策に関する研究 ―東京圏を対象として―
13-14 西川 健 招聘研究員 貨物自動車運送事業者の持続的成長を実現する経営上の必要条件(経営要素)に関する論考
11-14 嶋本 宏征 研究員 貨物トラックの安全な運行環境に関する研究
12-14 魏  鍾振 非常勤研究員 北東アジアにおける貨物自動車相互通行の促進に関する研究
11-14 荒谷 太郎 研究員 海上輸送の活用方策に関する研究-フェリー・RORO船によるモーダルシフトの推進-
95-13 伊東 誠 主席研究員 フランスの地方分権−交通分野を対象として−
わが国へのLRTの導入は可能か? 等
12-13 最首 博之 研究員 都市鉄道の輸送トラブル発生時の対応に関する研究
11-13 渡邉 徹 研究員 わが国地方部におけるモビリティの確保のあり方に関する研究
11-13 中野 宏幸 主任研究員 インフラ経営のグローバル企業戦略に関する研究
11-13 林 泰三 主任研究員 路面電車の利用増進に関する考察-観光交通としての視点から-
01-13 アチャリェ スルヤ ラージ
(Surya Raj ACHARYA)
主任研究員 1>交通セクターにおける日本のODAの評価システム:課題と挑戦
2>アジアの大都市における都市交通政策に関する研究
3>アジア諸国における都市間交通の開発に関する研究
11-13 森田 泰智 研究員 都市開発と駅整備の整合性に関する研究
10-13 モハメド エスマエル オマー
(Esmael Mohamed Omer)
研究員 発展途上国の道路交通事故のトレンドと安全対策の再検証
6-13 平田 輝満 研究員 混雑空港の容量拡大手法と騒音影響に関する研究
10-12 ブゥ トゥアン アン
(Vu Anh Tuan)
研究員 アジア開発途上国における長期的旅客行動の変遷に関する研究
08-12 毛塚 宏 招聘研究員 観光地の「再開発」の手法に関する調査研究
10-12 横田 茂 研究員 都市鉄道の整備手法の活用促進方策についての研究〜都市鉄道等利便増進法に着目して〜
10-12 梶谷 俊夫 研究員 東京圏における多世代ミックス居住型沿線まちづくりに関する研究
09-12 佐々木 慧 研究員 駅前広場バス乗降上の効率化に関する研究
09-12 大山 洋志 主任研究員 国際物流の構造変動に対応した港湾長期戦略の研究
10-11 Padayhag Grace Uayan 副研究員 アジア諸国における都市間交通システムに関する研究
09-10 鈴木 美緒 研究員 都市間交通の機関選択に関する基礎的研究
09-11 末吉 徹也 研究員 LRTの特性に関する分析−バスとの比較を通じて−
09-11 奥山 忠裕 研究員 消費者行動分析に基づく観光活動促進施策に関する研究
09-11 野澤 和行 主任研究員 北陸新幹線の整備が旅客流動及び地域経済に与えた影響に関する研究
09 川普@晃央 研究員 空港の上下一体経営と空港民営化に関する研究
08-11 藤普@耕一 主任研究員 ガソリン価格の変動が交通行動に与える影響の実証分析
08-11 室井 寿明 研究員 首都圏震災時における公共交通の運行に関する研究
08-11 仮屋普@圭司 研究員 都市鉄道の列車遅延の拡大メカニズムに関する研究
08-10 伊藤 亮 研究員 新たな時代における工業用地整備政策と実現に向けた課題
07-08 佐々木 洋平 研究員 首都圏鉄道長期途絶時のバスによる代替輸送に関する研究
07-08 小野 芳計 主任研究員 交通社会資本整備と経済成長について
07-09 大井 尚司 研究員 公共交通における規制緩和政策と公共セクターの役割の再評価に関する研究
07-09 久米 秀俊 主任研究員 東京圏におけるロジスティクスニーズに対応した港湾域物流拠点の再開発手法
06-09 尹 鍾進 研究員 循環型社会の形成のための静脈物流システムの構築に関する研究
06-10 早川 伸二 研究員 観光地の「再開発」の手法に関する研究
06-09 内田 傑 主任研究員 地方空港の活性化に関する研究
06-09 Michelle G. Parumog 研究員 東アジアにおける交通インフラ投資のための交通税と料金の配分について
06-09 松野 由希 研究員 フランスの地方分権と日本への教訓
05-07 藤井 敦 主任研究員 グローバルコンテナターミナルオペレータに関する研究
05-06 Kali Prasad Nepal 研究員 航空政策が国内航空旅客動態に与えた影響の時系列分析
05-07 大野 恭司 研究員 首都震災時の鉄道による帰宅行動がおよぼす危険性について
05-07 佐藤 貴史 研究員 新幹線旅客の需要推移に関する研究
05-07 野口 健幸 研究員 地方自治体の都市交通政策に関する研究
04-06 江口 弘 研究員 都市鉄道の混雑緩和と速達性向上のための三線運行手法の提案
04-07 佐々木 直彦 主任研究員 最近の中国物流と国際宅配便の動向
04-07 日比野 直彦 研究員 世代毎の国内観光行動の特徴を考慮した今後の観光施策の検討
03-05 高田 佳奈 副研究員 都市と農山漁村を往来する複数地域での居住に関する研究
03-05 田中 賢二 研究員 外国人観光客の訪日促進策に関する研究
03-05 石坂 久志 研究員 第二東名・名神自動車道への先端的貨物運送システムの導入提案
駅前広場における管理の現状と今後の方向性
03-05 古市 正彦 主任研究員 東アジアにおける地域間競争力確保と港湾ロジスティクスの展開
03-11 金 兌奎 研究員 東アジア地域における国際航空貨物の流動実態に関する研究
03-07 岡田 啓 研究員 交通部門における温室効果ガス削減のための権利取引制度の活用方策の検討
都市における交通環境対策の現状と課題(都市交通と環境プロジェクト)
03-06 田邉 勝巳 研究員 地域交通におけるミニマム基準の考え方
交通社会資本が与える企業行動への影響と地域経済への波及
03-05 内田 雅洋 研究員 都市鉄道におけるシームレス化施策
03-05 木戸 エバ 研究員 日本における鉄道景観に関する研究
03-05 Burkhard E. Horn 招聘研究員 インターモーダルロジスティクスの発展可能性
03 長田 裕卓 研究員 国際航空運送の法と政策
01-03 仁賀木 康之 研究員 運輸部門における各種の上下分離方式
01-03 山本 隆昭 研究員 鉄道と道路の立体交差事業における事業評価の課題と改善方策
01-03 長瀬 友則 研究員 我が国における戦略的港湾運営
01-03 三輪 英生 研究員 国際航空輸送の自由化の動向と我が国の自由化へ向けた考察
01 李 晟源 招聘研究員 急激に自動車化する国の環境問題と対策
01-04 金子 雄一郎 研究員 大都市圏の鉄道運賃制度に関する問題と改善方法
01-03 末原 純 研究員 第3セクター鉄道の現況と将来の方向性に関する検討
00-03 紀伊 雅敦 研究員 大都市における駅前広場の現状と今後の方向
00-02 西宮 良一 主任研究員 運輸・交通サービス分野におけるITSの活用に関する研究−貨物輸送を例に−
00-03 室田 昌子 研究員 住民合意に着目した公共事業の用地取得制度に関する改善方策の考察
00-01 竹田 聡 主任研究員 有料道路の経営−鉄道との比較考察−
00-03 露木 伸宏 主任研究員 海洋汚染の防止に関するインセンティブ手法に関する研究
00-01 Eberhard Claus 招聘研究員 宅配便システム:E-ビジネス物流問題解決への模範的先例となるか?
00-03 有村 幹治 研究員 人の交通行動を対象としたPHS交通調査システムの開発
局地的大気汚染問題の国際比較(都市交通と環境プロジェクト)
99-02 源内 正則 研究員 欧州共同体の航空政策−航空分野における欧州統合と政策形成過程−
99-01 依田 育也 研究員 東京近郊圏鉄道輸送サービスの地域別評価
99-02 Luc Beal 研究員 国際物流:立地とロジスティクスの最適化
日本の観光の課題−地域観光政策に関する提案−
99-01 Mary L. Grossmann 研究員 鉄道駅における視覚アメニティ:駅前広場デザインと計画方法を中心に
99-05 q 国権 主任研究員 インターモーダル貨物輸送のための鉄道整備について
国際海上コンテナ貨物の陸上輸送インターモーダル輸送システムの構築に関する研究
99-03 花岡 伸也 主任研究員 複数空港システムにおける機能分担の評価
都市交通政策の体系的評価(都市交通と環境プロジェクト)
99-01 長谷部 正道 主任研究員 海運自由化交渉の背景−WTO新ラウンド交渉を控えて
99-01 浅見 均 研究員 代替ルート構築によるリンク途絶時の社会的損失緩和−東海道新幹線を例として−
98-00 室田 篤利 主任研究員 地方都市における都心部空洞化と都市特性に関する研究
98-00 添田 慎二 主任研究員 空港経営−国際比較と日本の空港経営のあり方−
98-01 醍醐 昌英 研究員 これからの総合交通政策のあり方
98-99 大橋 忠宏 研究員 空港におけるハブアンドスポークシステムとその影響
97-99 西田 雅 研究員 交通基盤整備における非市場価値の評価
高速幹線物流システムの提案
97-99 北村 公大 研究員 利用者への意識調査による鉄道輸送サービス改善プロジェクトの評価
高速幹線物流システムの提案
97-98 中野 宏幸 研究員 英国の地域交通行政と今後における地域交通アプローチのあり方
97-99 長濱 克史 研究員 米国運輸分野における政策決定過程
96-99 蓼沼 慶正 研究員 国鉄の通勤輸送力増強投資の事後評価−東京圏の五方面作戦について−
大都市圏の鉄道整備における公設民営による上下分離
96-98 室谷 正裕 主任研究員 観光地の魅力度評価
96-98 Le Dam Hanh 主任研究員 激しい競争にあるアジアの港湾−コンテナ港の直面する課題−
96-02 Andrea Obermauer 研究員 日本と欧州における交通政策の比較分析
96-99 表 明榮 研究員 途上国大都市の交通公害の診断と対策立案のための支援システム
96-99 岡本 直久 研究員 中核国際港湾整備の効果と今後の方向
96-98 平石 和昭 研究員 都市鉄道の整備水準及び整備のあり方に関する研究
96-98 神山 裕之 副研究員 日独における国内航空規制緩和と運賃水準の比較
96-98 水流 正英 研究員 物流におけるEDIの現状と展望
95-03 小林 良邦 主席研究員 短期運輸経済の見通し
交通運輸統計の新たな整備方向に関する調査研究
世界の自動車保有の将来推計(都市交通と環境プロジェクト)
大気質の国際比較(都市交通と環境プロジェクト)
95-97 長谷川 豊 研究員 フランスの都市公共交通制度−地方分権の観点を中心として−
95-96 道明 昇 主任研究員 韓国の新交通制度−交通財源及び交通影響評価制度を中心として−