Adobe Reader
※PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方は上記バナーをクリックしてダウンロードしてください。

KOTI
(Korea Transport Institute)

1.KOTI(韓国交通研究院)の概要

 KOTIは政府の研究機関であり、国際競争力向上において運輸・交通を必要不可欠なものと位置付け、1985年以来、快適で効率の良い運輸システムを構築するため幅広い研究調査を行っています。また、運輸・交通サービスの有効性を高めることはもちろん、空間抵抗、時間抵抗の克服、環境にやさしいシステムの構築、運輸部門での技術革新など様々な課題に取り組んでおります。さらに、韓国国内での研究調査活動だけにとどまらず、積極的に海外の研究組織との連携、協力を図り研究活動を行っております。

2.交流

 両国政府機関の推薦により、運輸部門に於ける日本と韓国の運輸政策シンクタンクとして、交流を行っております。特に2000年に研究協定を締結してからは情報交換を中心に活発な交流を行い、さらに2005年にはより具体的な研究協定を再締結し、現在も共同研究プロジェクトなどへの参画等により研究交流を実施しております。

 
時期 行事
2015 年4月 The 12th ITPS-KOTI Joint Seminarを世宗(セジョン)特別自治市にて開催。 概要 PDF
2014年4月 The 11th ITPS-KOTI Joint Seminarを東京にて開催。 概要 PDF
2014年3月 韓国交通研究院が主催する「変貌する世界における都市交通」合同セミナーに運輸政策研究所から今橋主席研究員が招待され,「アジア大都市における都市交通」というセッションでのコメントを担当した. 概要 PDF
2013年10月 The 10th KOTI-ITPS Joint Seminarをソウルにて開催。 概要 PDF
2012年4月 The 9th ITPS-KOTI Joint Seminarを東京にて開催。 概要 PDF
2010年6月 The 8th KOTI-ITPS Joint Seminarを済州(韓国)にて開催。 概要 PDF
2009年12月 KOTIが実施する「Symposium on Economic Assessment Method of Rail Infrastracture Investment」へ参加。
2009年8月 2009KOTI/EWC Conference「北太平洋におけるグリーン成長のための持続可能な交通体系に関するシンポジウム」で講演を行った
 森地  茂 運輸政策研究所長
 「持続可能な都市鉄道を巧く実現するための秘訣」
 藤普@耕一 運輸政策研究所主任研究員
 「北太平洋諸国におけるグリーン交通への移行のための政策イニシアチブの比較分析−日本の視点−」
2009年4月 The 7th ITPS-KOTI Joint Seminarを東京にて開催。都市交通と環境に関する課題等の研究報告と意見交換を実施した。
2008年8月 2008KOTI/EWC Conference 「オープンスカイ実現のための日本のアプローチ」について講演
2008年5月 The 6th ITPS-KOTI Joint Seminarを東京で開催。双方から最近の研究テーマについての報告と意見交換を実施した
森地所長とKim 院長がと2005年に締結した研究協定の内容を見直し、再締結を実施
2007年12月 2007KOTI/EWC Conference「北東アジアにおける貨物輸送・物流統計の標準化に関する国際会議」に参加
2007年10月 KOTIが実施する「交通モード間の連携強化及び乗り継ぎ利便性向上策に関する研究」に当研究所が参加する契約を締結した。
2007年7月 「交通モード間の連携強化及び乗り継ぎ利便性向上策に関する研究」の一環で韓国の大学教授らを含むKOTIのプロジェクトメンバーが来所し、研究調整会議を実施した。
2007年6月 「日韓都市交通政策セミナー」をソウルで開催し、双方から研究報告と意見交換を実施した。
2006年11月 KOTIが主催する「交通結節と乗継ぎシステム技術に関する会議」がソウルで開催され、伊東常務理事が講演を行った。
2006年8月 ハワイ大学東西センターとKOTIが「北東アジアの交通市場の統合」というテーマで会議を主催し、森地所長、金研究員が招待を受け、研究発表を実施。
2005年11月 伊東常務が韓国で開催された専門家セミナーにおいて講演を実施
2005年7月 森地所長とカン・ジェホン院長が2000年に締結した研究協定の内容を見直し、再締結を実施
2005年4月 当研究所の国際共同研究プロジェクト「STREAM」へKOTIが参加
2004年12月 研究支援職員によるITPSへの表敬訪問
2004年10月 カン・ジェホン院長が来日し、森地所長、長尾理事長、伊東常務と今後の研究協力に関する意見交換会を実施
2001年5月 イー・ソンウォン研究員が交流派遣で来所。中村所長の指導の元で「先進国と発展途上国に於ける交通部門の環境政策比較に関する研究」のテーマを約1年間に渡って研究。
2001年2月 日本の交通安全問題に関したDr.Jaehoon Sul研究員と小林主席研究員の意見交換を実施
2000年5月 第4回日韓交通政策シンポジウムを開催し、各国で実施している研究テーマに関して意見交換を実施。
中村所長とイ−・スーヨン院長により研究協定を締結。
1999年 空港アクセス問題についてDr.Kwon研究員、添田慎二主任研究員の意見交換および関西空港調査の実施
1998年11月 第3回日韓交通政策シンポジウムをソウルにて開催。双方から研究報告と意見交換を実施。
1996年8月 第2回日韓交通政策シンポジウムとして「交通分野における民営化問題」をテーマとした講演会を開催。双方から研究報告と意見交換を実施
1996年7月 第9回コロキウム「韓国の新交通政策―交通財源、交通影響評価制度を中心として―」(講師:道明昇主任研究員)の講演において、李載吉責任研究員がコメンテータを担当。

3.KOTIの連絡先等

Phone:+ 82 - 44 - 211 - 3114
FAX:+ 82 - 44 - 211 - 3222
Address:370, Sicheonq−daero, Sejonq−si, 339-007, Republic of KOREA
URL:http://www.koti.re.kr