◆「貨物・旅客地域流動調査」のデータサービス◆

 本調査は,鉄道・自動車・船舶・定期航空の各輸送機関別に,各年度における国内地域相互間の貨物及び旅客の流動状況をあきらかにし、将来の輸送需要の予測及び今後の輸送施設の整備計画立案等の基礎資料とすることを目的とした調査です.

データの種類は,以下のとおりで8ファイルあります。


■ 貨物地域流動調査の概要はここです ■ ■ 旅客地域流動調査の概要はここです ■
@府県相互間輸送トン数(32品目分類) D航空貨物府県相互間輸送量
A府県相互間輸送トン数(総貨物及び9品目分類) E府県相互間輸送人員表
B23地域相互間輸送トン数(32品目分類) F16地域相互間輸送人員表
C23地域相互間輸送トン数(総貨物及び9品目分類) G自動車航送旅客府県相互間輸送人員表

@〜Cは,昭和35年度〜平成23年度 Dは,昭和47年度〜平成23年度
E〜Fは,昭和37年度〜平成23年度 Gは,昭和48年度〜平成23年度

@府県相互間輸送トン数(32品目分類)
輸送機関(3機関+全機関)別、品目(32品目+特掲品目)別、発着地(北海道7地域+46都府県+全国)別の年間貨物輸送量のデータ

A府県相互間輸送トン数(総貨物及び9品目分類)
輸送機関(3機関+全機関)別、品目(9品目+総貨物)別、発着地(北海道7地域+46都府県+全国)別の年間貨物輸送量のデータ

B23地域相互間輸送トン数(32品目分類)
輸送機関(3機関+全機関)別、品目(32品目+特掲品目)別、発着地(23地域ブロック+全国)別の年間貨物輸送量のデータ

C23地域相互間輸送トン数(総貨物及び9品目分類)
輸送機関(3機関+全機関)別、品目(9品目+総貨物)別、発着地(23地域ブロック+全国)別の年間貨物輸送量のデータ

D航空貨物府県相互間輸送量
発着地(北海道7地域+46都府県+全国)別の年間航空貨物輸送量のデータ

E府県相互間輸送人員表
輸送機関(14機関)別、発着地(北海道4地域+46都府県+全国)別の年間旅客輸送人員のデータ

F16地域相互間輸送人員表
輸送機関(14機関)別、発着地(16地域ブロック+全国)別の年間旅客輸送人員のデータ

G自動車航送旅客府県相互間輸送人員表
発着地(16地域ブロック+全国)別の年間自動車航送(フェリー)旅客輸送人員のデータ








「貨物・旅客地域流動調査」のデータサービス提供価格(税込)

提供可能な電子媒体は、F Dのみです。
各データファイルは32,400円(税込)です。
但し、上記のデータ(@〜G)から同一種類のデータファイルを複数年度分にわたって一括購入されるときは2本目以降、10,800円/本(税込)となります。
又、別データファイルを複数年度分購入されるときは、それぞれ32,400円(税込)となります。


利用申込書の必要な方は、利用申込書 をクリックしてください。
必要事項を明記の上、前もって情報資料室宛FAX願います。
確認後ご連絡差し上げます。FAX 03-5470-8411

 

to TOP

戻る